CMでお馴染みの「DMMFX」に関する詳細情報

FX会社ランキング

初心者におすすめのFX会社総合ランキング

初心者におすすめのFX会社DMM FX

DMM FXってどんなFX会社?

ドル円のスプレッドを先陣切って下げてきたDMM FXは、現在も業界最狭水準のスプレッドをキープ。通貨ペア数も比較的豊富でユーロ豪ドルやユーロスイスといった上級者向けの通貨ペアがあるので玄人トレーダーにも人気です。また、スプレッドの狭さに加えて、取引する度にもらえるポイントを貯めてキャッシュバックがもらえる「取引応援ポイントサービス」はさらなるコスト減を提供。取引ツールはフルカスタマイズが可能で、表示したい情報やツールを独自にアレンジしてオリジナルの取引画面をつくることができ、使いやすさと高機能の両方を兼ね備えています。

おすすめポイント
・業界最狭水準のスプレッドとキャッシュバックが話題で口座数70万
・シーンや手法に合わせて使い分けられる豊富な取引ツール
・電話・メールに加えて業界初のLINEによる問い合わせにも対応
取り扱い通貨ペア
20通貨ペア
米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、南アフリカランド/円、ユーロ/米ドル、豪ドル/米ドル、英ポンド/米ドル、米ドル/スイスフラン、米ドル/カナダドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドル、ユーロ/スイスフラン、ユーロ/NZドル、英ポンド/豪ドル、英ポンド/スイスフラン、NZドル/米ドル

主要6通貨のスプレッド表

米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 ユーロ米ドル
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.8銭 0.4pips
※すべて原則固定(例外あり)

主要6通貨のスワップ表(2019/1/4実績)

売買 米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 南アランド円
買い 64円 −1円 20円 30円 27円 100円
売り −64円 1円 −20円 −30円 −27円 −100円

基本情報

取引時間 月曜7:00〜土曜5:50(米国夏時間)
月曜7:00〜土曜6:50(米国冬時間)
取引手数料 0円
最小取引単位 1万通貨
レバレッジ 個人→25倍
法人→25倍
マージンコール 証拠金維持率100%以下
ロスカット 証拠金維持率50%以下
信託保全
スマホ対応
キャンペーン ・4,000円キャッシュバック(新規口座開設後の1Lot新規取引)
・抽選で1,000名様に100,000円プレゼント!(新規口座開設・200Lot新規取引で)
※当サイトのリンク先の「DMMFX」のwebページ「DMM FX × 当サイト タイアップへ参加する!」から口座開設した場合

DMM FXの口コミ

LINEサポートが便利

私が始めた頃はなかったのですが、今はLINEサポートがあり大変便利ですよ。これが初めてのときにあれば随分便利だっただろうなと思います。なので初めて作る口座としておすすめです。もちろんスプレッドの狭さやツールが使いやすいなど長く使っていても満足の内容です。

(46歳・男性)
ポイントでモチベーションが上がります

スプレッドが安定しているので、知名度だけじゃなく信頼できるなって思います。同時にやっていたスワップに関しては他社の方がよかったのでここではやっていません。あと取引ごとにもらえるポイントがあります。ポイントっていいですよね。現金化もできるので使っていてモチベーションが上がります。

(45歳・女性)
ちょっと物足りない気も

FXは中長期のスワップに重点を置いて取引をしています。DMMを選んだのは数多くのFX業者の中で信頼度が高いから。中長期取引をするのに安心です。ただ安心面では信頼がおけますが、金利はもう少し高い所もあるので、ちょっと物足りない気もします。

(47歳・男性)
スプレッドの数値だけでなく取引として安心

DMMのスプレッドは優れていると思います。たまに広がることもありますが、数社やっている中では、安定している方だなと思います。入出金も簡単にできるし約定もしっかりしているので、スプレッドの数値だけでなく取引として安心できます。

(44歳・男性)
初心者には十分

ツールもいいし、スプレッドも少ない幅で安定しています。取引するのに最低限の情報は揃っているので初心者には十分だと思います。私は別に情報収集用口座を作り、メインの取引はDMM中心でやっています。

(45歳・男性)
シンプルで操作もわかりやすい

パソコンは持っているけどほとんど使わないので、ネットでスマホ取引の評判がよかったDMM FXで口座を開設して始めました。シンプルで操作もわかりやすいので、途中でわからなくなることもなくすすめることができました。DMM FXにして正解でした。

(33歳・男性)

PC取引ツール詳細

主要取引ツールであるDMM FX PLUSでは、スピード発注からテクニカル分析まで幅広い取引スタイルに対応しており、さらに使い方に合わせてカスタマイズすることも可能。 また、取引画面上から必要な機能を選択して別ウィンドウで表示できるため、自分にとってわかりやすい画面表示にして取引タイミングを逃さず利用することができます。

ツール名 DMM FX PLUS+プレミアチャート
※PC/iPad向け「DMM FX STANDARD」もあり
新規注文 7種類
ストリーミング、指値、逆指値、IFD、OCO、IFDO、決済同時発注
決済注文 7種類
ストリーミング、指値、逆指値、OCO、クイック決済注文、一括決済注文、FIFO
特殊注文 決済同時発注
スリッページ設定
時間足 12種類
Tick、1分、5分、10分、15分、30分、1時間、4時間、8時間、日足、週足、月足
テクニカルの数 29種類
チャートタイプ 3種類
ローソク、ライン、平均足
チャート上発注
多通貨比較チャート
描写ツール 8種類
平行コピー、トレンドライン、水平線、垂直線、フィボナッチアーク、フィボナッチリトレイスメント、フィボナッチターゲット、フィボナッチファン
おすすめサブツール
【取引通信簿】
取引結果をグラフ化して分析することが可能

スマホアプリ詳細

デザイン性が高く、縦横の切り換えやテクニカルの挿入、4画面表示が可能、といった視認性にとてもこだわっているところがポイント。時間足を変えたり、異なる通貨ペアを並べて同時にチェックしたりすることが可能です。スマホアプリでの短期売買も十分可能で、ユーザーの売買動向も見ることができ、取引のしやすさという点では高評価を得ています。

アプリ名称 スマートフォンアプリDMM FX、DMMFX for smart phone
iPhoneアプリ
Androidアプリ
iPadアプリ
ウィジェット機能
描写ツール なし
テクニカル 移動平均、指平滑移動平均、ボリンジャーバンド、一目均衡表、平均足、Sストキャスティクス、MACD、RSI、DMI/ADX、RCI
チャート上発注
入出金
ニュース配信社数 1社
発注機能 ワンタップ注文、通貨ペアごとの全決済、スプレッド表示、数量+−をタップできる、自動利食い・損切り、レートアラーム
設定機能 自動ログイン、通貨ペアごとの枚数、両建て(オンオフ)、スリッページ

為替ニュース情報量・質

情報コンテンツは豊富ではありませんが、「マンガでわかる!取引までの流れ!」や「動画で分かるFXセミナー」などの初心者向けコンテンツを提供しているほか、「FX初心者向け はじめてガイド」としてFXの始め方を図入りで詳細に説明したテキストコンテンツを公開しています。さらに業界初の時事通信社の為替ニュース提供を行っています。

為替ニュース配信会社 1社(Global-info24)
初心者向け情報 マンガや動画でのわかりやすい説明
独自情報・コラム なし
※時事通信社からの自社ニュース配信あり
オンラインセミナー なし
レポート なし

会社概要

会社名 株式会社DMM.com証券
所在地 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー26階
資本金 98億円
上場 非上場
加盟組合/協会 日本証券業協会、金融先物取引業協会、日本投資者保護基金、日本商品先物取引協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会